トリプルエーマシン

石戸社長の一言president


粉砕機、粉体、海外、商社

粉体機器・粉砕機の購入代行をするトリプルエーマシン株式会社の社長によるご挨拶です。
商社や代理店を持たないメーカーの粉体機器・粉砕機及び部品を日本のユーザーに確実にお届けいたします。



代表・石戸よりご挨拶

粉体技術がナノレベルまで議論されるに及んだ昨今、トリプルエーマシン株式会社は、日本の技術を世界に伝え、さらに世界の技術を日本に取り入れることを目指して2007年に起業いたしました。

27年間粉体業界に身を置き、苦労してきた経験を活かして今後もこの事業を行ってまいりたいと思います。



◆ 海外メーカー機器を日本でも

当社は、日本における海外機器に対する偏見・誤解を取り除き、海外メーカーの安価で質の良い機器を日本で簡単に調達できるようにすることを目指しております。

国と国を隔てる文化・習慣などの障壁を取り除き、さらに時差・距離・言葉などのビジネスにおける壁をも取り除きます。

海外の機器は外見は悪くても、アイデアに優れたものがたくさんあります。そういった機器・部品を日本の企業・法律・商習慣に受け入れられる形に変え、日本市場に導入することは、海外メーカーの助けになるだけでなく日本企業にとっても多数のメリットがあるはずです。

それぞれの企業様にとってベストな機器導入が経済活性化に結びつく可能性も視野に入れ、日々邁進してまいります。

当社は、海外メーカーの日本販売におけるインフラ提供を目指します。




◆ アメリカを始めとする海外とのパイプ役として

私は1984年以来、前職で分級機という粉体機器を世界で販売しておりました。

1991年から7年間アメリカに駐在し(商社に出向)、商社の仕事の進め方やアメリカのSales Rapの考え方などを学び、アメリカの顧客との交渉などを通じて直接販売のノウハウを蓄積してまいりました。

この経験を広く活かし、海外メーカーの日本進出だけでなく日本企業の高効率・低コストな海外進出をサポートしたいと考えております。
それぞれの企業様にとってベストな機器導入が経済活性化に結びつく可能性も視野に入れ、日々邁進してまいります。



お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る